FC2ブログ

プロフィール

kaori

Author:kaori
 
大阪府堺市にて

アルク Kiddy CAT英語教室
 Merry English School

を主宰しています。

留学、海外滞在の経験なく
英語を習得しました。

日本に住む子ども達にも日
本にいながら英語を習得し
てもらいたい☆

そんな思いから、自分の経
験を活かして、子ども達へ
の指導をさせていただいて
います。

3人の娘息子たちもそれぞ
れに英語に奮闘中です。(^^ゞ

当教室へのお問い合わせは
こちらまで。

電話: 080-1493-1317


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


何度かお話したかと思いますが、
私は、日本に住む外国人さんに
日本語を教えるボランティアを
しています。

昨日は、韓国人さんを担当
しましたが、レッスンが終わった後で、
よく話をする中国人の方と
少し言葉を交しました。

 kaori     : 「研修、どうですか?」

 中国人さん  : 「今、お休みなんです♪」

 kaori     : 「え!?なんでそんなに
             嬉しそうなん?」

 中国人さん  : 「え、だって勉強きらいですもん。 (^^*」

 kaori     : 「うっそぉー。おもしろそーなのに…。」

 中国人さん  : 「勉強好きですか?」

 kaori     : 「うーん、嫌いです。(^^*」

 中国人さん  : 「うっそぉー、先生、
             勉強好きそうやのに…。」

 kaori     : 「勉強は嫌いですもん。」


こんな会話をサラッとしてました。

関西弁も上手くって、
日本語がとっても上手です。

いつもノーミスなんですよ。


彼女とは気が合うのかも
しれないのですが、とっても
話しやすくて、楽しい方です♪


他国の人と言葉を交すと
その国のイメージが変わりますよ。


英語も然り…。


人生の中で、日本語だけって
もったいない。

どこの国の言葉でも、
使えると楽しいものなんですよ☆ (^^*
今日は、日本語指導の
ボランティアの日です。

ここでもお伝えしたことが
ありますでしょうか…。

私は、ボランティアで、日本に住む
外国人の人たちに日本語を教えています。

そんな影響か、日本語にも
ちょっぴり敏感になり興味深々。

今日は、久しぶりに
「日本語って難しい」のカテゴリから
書いています。


今日の言葉は、

 「私は辛党だから…。」


この言葉に着目しています。



 「私は辛党だから…。」

と言われると、どんな食べ物が好きな
人だとイメージされますか?

「辛い食べものが好き」と
思いそうですよね。


でも実は、

 「お酒が好きな人」のことを
 指すのだそうです。


私も間違って使っている日本語…、
多そうです。 ( ▽|||)

私は、

 「日本語って難しい」

と、思っているんです。


 「今年は、台風の当たり年
  だねー。」

こんな日本語を使っていませんか?


実は、この表現は日本語的には
間違いなんだそうですよ。 (^^;


「当たり年」とは、本来、
農作物(特に果実)の収穫が多い年や、
良いことが多くて幸運な年を
言うときに使う言葉なのだそうです。

なので、自然災害は悪いことなので
それに大して「当たり年」を使うのは
適当ではないのだそうです。


では正しくは…?


「今年は台風の多い年だね」

と言うのだそうです。

  (北原保雄著「日本語どっち!?」より)


ね、日本語って難しくないですか? (^^ゞ?
 上司 : 「この仕事、君に頼みたいんだけど…」

 部下 : 「やらさせていただきます。」


この会話で、おかしいところが
あるのですが、分かりますか?

 「やらさせていただきます。」

これが日本語の文法的には間違い
なのだそうです。

正しくは、

 「やらせていただきます。」

違い…、分かりますか?
並べてみますね。


 誤 : 「やらさせていただきます。」

 正 : 「やらせていただきます。」

「さ」が一文字、余計に入っているんです。


「さ」が余計に入っているので、
この手の言い方を「さ入れ言葉」
というのだそうです。


よく「英語は難しい」
と耳にしますが、ね。

日本語も難しくはないですか? (^^ゞ?


言葉は、ネイティブでも難しい
ものなんですよね。


文法も大切、正しく話すのも大切ですが、
一番大切なのは、コミュニケーション力
かもしれませんね。

いくら正しい文法、正しい言葉を
話しても、相手の気分を害したり、
よい人間関係を気付いたりできなければ、
せっかくの言葉も台無し。

英語も然り。


コミュニケーション力も
忘れずに磨きましょう。
日本語に興味のある人や日本語の
指導者、国語が得意な方はなどは
よくご存じの

 【ら抜き言葉】

   ↓
 
 「今から来れる?」
 「これ見れる?」
 「食べれる?」

などがそうですが、
これは、今の日本語の文法的には
間違いなんだそうです。


この表現のどこが間違い?
と思われる方もいらっしゃるのでは?

 「来れる」「見れる」「食べれる」

文法的に正しくは、

 「来られる」「見られる」「食べられる」

となるんだそうです。


ね。「ら」が抜けているでしょ? (^^)
だから「ら抜き言葉」と言われています。


文法的に間違っていても、
普通に使っていますよね。


「ら抜き言葉」を使う人が
多くなってきている昨今、
近い将来、正しい日本語となるかも…
と言われています。 (^^ゞ?


言葉は、時代とともに変わって
いくもの。

英語も然(しか)り。

日本人として恥ずかしくない日本語、
国際人として恥ずかしくない英語を
話たいものですね。 (^^*

 | BLOG TOP |  NEXT»»