FC2ブログ

プロフィール

kaori

Author:kaori
 
大阪府堺市にて

アルク Kiddy CAT英語教室
 Merry English School

を主宰しています。

留学、海外滞在の経験なく
英語を習得しました。

日本に住む子ども達にも日
本にいながら英語を習得し
てもらいたい☆

そんな思いから、自分の経
験を活かして、子ども達へ
の指導をさせていただいて
います。

3人の娘息子たちもそれぞ
れに英語に奮闘中です。(^^ゞ

当教室へのお問い合わせは
こちらまで。

電話: 080-1493-1317


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


幼児Aコース1年目。

4歳児さんもフォニックス
でアルファベットの音を練習
します。


耳が良いので、L と R
B と V の音もも上手に
聞き分けることができます。
 (^-^)

 幼児Aコース1年目


当教室では、幼児クラスと
小学生クラスともに

 「フォニックス」

の指導をしています。


「フォニックス」とは、

英語の文字と音をつなぐ法則。


これが身に付いていると、
英語の文字を早く読めるように
なります。


また、音とアルファベットが
マッチしている単語は、音から
書くことかできるようになり
ます。


中学で初めて本格的に
英語の授業を受ける子ども達は、
単語を覚える時に、ローマ字読み
で覚える子が多いです。

それに比べ、
フォニックスの練習を
してきた子ども達は、
英語圏の子ども達と同様に
音からスペルを覚えることが
できます。


中学以降、英語経験があるか
ないかで、大きな差になって
います。



 「うちの子、なかなか
  覚えられないんですけど…。」

こんな言葉をお母さまから
お伺いすることがあります。


英語表現や単語が

 「覚えられないなぁ…」

そう感じたときは、
ここをチェックしてみて
ください。


 1)できるだけ毎日、
   英語の教材でネイティブの
   英語を耳にしてますか?

 2)英語を耳にするとき、
   ゲームや他のことをして
   いませんか?

 3)英語を聞いて、聞いた英語
   を真似て言っていますか?


 4)英語を真似て言うとき、
   大きな声で言っていますか?

   ボソボソ声では記憶の
   効果が薄れます


 5)覚えた単語や表現も
   数日に一度でも繰り返し
   覚えているか確認、練習
   をしていますか?


 6)動詞を覚えるとき、
   その動作を少しでも
   付けていますか?


 7)単語の意味を覚えたいとき
   その単語を声に出して言い、
   意味も言っていますか?

   もしくは、その意味を
   想像しながら言っていますか?


 8)単語のスペルを覚えたいとき
   書いて覚えていますか?


 9)単語のスペルを覚えるのに
   書いているとき、口に出して
   その単語を言っていますか?


ざっと思いついたことだけ
書いてみました。 (^^ゞ

何れかが思い当たる場合、
すぐに正しい方法に変えて
みてください。

個人差はありますが、
きっと変わるはずです。
(^-^)
英語歴なし、英語を始めて
間もない小学生の保護者の方から、
ときどき聞くコメントです。
(^-^)


小学生になって英語を始めるまで
英語の音にあまり馴染みなく、
日本語の音がしっかりと頭に
入っている日本の子ども達です。

聞いた英語の音を聞こえた
まま発音するのではなく、
頭の中で無意識に一番近い
日本語の音に置き替えて
しまっています。


また、日本語の「ら行」
とは違う r の音に気付き、
それを真似ようと舌を巻き過ぎて
違う音になっている子にも
よく遭遇します。



もしお子さまが小学生低学年
以下なら、英語を毎日聞いて
ください。

できるだけ英語を耳にする
時間を作りましょう。

それだけで、次第に発音が
よくなってくる子が多いです。


高学年以上の子でも
耳の良い子は、自ら試行錯誤
をして、英語の音を真似る
ことができるようになり、
発音がよくなる子もいます。


ただ、あまり英語を聞かない
子は直りません。

まずは英語をたくさん聞く
ことから始めましょう。

それで直ることが多いです。


どうしても直らないときは、
英語の特有の音を出すために

 「口の動かし方」
 「舌の動かし方」

などの発音の練習をすれば
大丈夫です。


ですが、まずはリスニング。

聞かなければ始まりません。


1週間に、2回、3回
数分英語を聞いただけで
聞いたつもりになって
いませんか?


日本語は、1日に10時間以上
耳にしています。


英語は…?


1日の中で少しでも多く
英語を耳にする時間を作りましょう。
 (^-^)
 「うちの子、覚えが悪いんです」

こんな保護者の方の声を
聞くことがあります。


その回答①では、

 「取り組み回数の少なさ」


回答②では、

 「1回に取り組む量」

をお伝えしました。


回答③は

 「繰り返し繰り返し」

 根気よく繰り返すことの
 大切さをお伝えしました。


回答④では

 「保護者の方の勘違い」

です。


今回は、このシリーズ最終回、

回答⑤です。


回答⑤は

 「保護者の方のがんばり」



今回も「英語」を主にお答え
しますね。


「わが子の覚えが悪いなぁ」
とお感じのお母さま、お父さま。


お子さまが、お家で英語に
取り組んでおられる時、

どうされていますか?


 英語のDVDを見せて
 ほったらかしにしてい
 ませんか?

 (実は私が、わが子に
  対してそうでした。(^^;)


 英語の教材を見たり、
 聞いたりするときに、

 「子どもの横に座ってあげる」

 「『これ○○だね。』
 と一緒に反応をしてあげられる」


そんな風に、お家の方が
一緒に取り組んで下さる
子ども達の英語力は、

「グングン伸びています。」


さすがに、
小学5年生、6年生で
横に座って…は、恥ずかしい
と思います。


それでも

 「○○って英語で何?」

と聞いてあげたり、
子ども達から英語の言葉が
口から出たときは

 「そんなん知ってるんや。
  すご!」

とビックリしてあげてください。


ちょっとした子ども達への

 「配慮」「意識」「声掛け」

で子ども達の英語への

 「意識」も「取り組み方」も
 「覚える力」も変わって来る


すごいですよ。



回答④でもお伝えしました。

たった5分、10分でもいいです。

毎日、少しの積み重ね。


見たいテレビがあっても、
CMを飛ばせば、5分、10分
出てきます。



お母さま、お父さまの工夫で
15分、20分出てくるかも
しれません。


子ども達の未来のため。

時間を作ってあげてください。


私もお家では母親です。

お家ではわが子のために
時間捻出がんばります。 ( ̄^ ̄)


教室では、先生として
生徒のみんなとがんばります。

保護者のみなさまも
お家で子ども達への時間作り、
がんばってあげてください☆
 「うちの子、覚えが悪いんです」

こんな保護者の方の声を
聞くことがあります。


その回答①では、

 「取り組み回数の少なさ」


回答②では、

 「1回に取り組む量」

をお伝えしました。


回答③は、

 「繰り返し繰り返し」

 根気よく繰り返すことの
 大切さをお伝えしました。


今回はその④

 「勘違い」

です。


 「覚えが悪い」

これは何を基準として
判断していますか?


意外と

 「お母さまの勘違い」

だったりすることも多いです。



 「お母さまの理想?」

 「お友だちの話から推測して
  解釈の違いからの判断?」


今の時代、

 子育て雑誌やネット
 テレビ…

などさまざまな情報源が
ありますもんね。


雑誌やテレビでは
できる子を掲載したり報道
しています。


それが一般的かどうか…。

 「うーん」

どう思われますか?


私の教室に来られている
子ども達を見ている限り、
みんなが特別です。


 「なかなか(英語)が入らないなぁ…」

こう思うことも、正直あります。
(^◇^;


ですが、大抵はお家での英語の
取り組み方に原因がありました。


お家での生活スタイルを
見直してみてください。


「英語」に限って言うと

 少なくとも小学校4年生
 が終わるころまでは、
 お母さまが寄り添って、
 英語を楽しんでいただけたら
 と思うのです。

 小学校5、6年生のお子さま
 もほったらかしにしないで、
 見守ってあげていただけたら
 と思うのです。


私たち大人は、中学、高校、
進学された方は大学…と
英語を学んできました。


少なくとも子ども達よりは
先輩です。 (-_☆)キラーン

 (ホントか? (^^ゞ)


大人は簡単に分かる英単語も
子ども達には知らないものが
たくさんあります。

大人は簡単に読める英単語も
子ども達はなかなか読めません。


 「英語は苦手で…」

 「英文法が分からなくて…」

 「英語はきらいで…」


その気持ち、よく分かります。

私も分かりませんでしたから…。
 (注意)今は分かりますよ。 (;^^A


それでも寄り添ってあげて
いただきたいのです。


1日、たった5分でもいいです。

慣れたら10分、15分と
増やしていけたらもって
良いかな。


子ども達の横に座って、
英語のDVDを見たり、
CDを聞いたり、テキストを
開いて見てあげてください。


たった5分。


見たい番組があったら
録画をしてCMを飛ばせば
時間の節約になります。

 (CM会社の人すみません (^^ゞ)


1週間もすれば

 5分×7日=35分

です。


1日10分だと70分。


毎日、少しの積み重ねが
大きな時間になります。

子ども達の大きな英語力に
なります。


お家の生活スタイル。

見直してみる価値が
ありそうな気がしませんか?
(^-^)

 | BLOG TOP |  NEXT»»