プロフィール

kaori

Author:kaori
 
大阪府堺市にて

アルク Kiddy CAT英語教室
 Merry English School

を主宰しています。

留学、海外滞在の経験なく
英語を習得しました。

日本に住む子ども達にも日
本にいながら英語を習得し
てもらいたい☆

そんな思いから、自分の経
験を活かして、子ども達へ
の指導をさせていただいて
います。

3人の娘息子たちもそれぞ
れに英語に奮闘中です。(^^ゞ

当教室へのお問い合わせは
こちらまで。

電話: 080-1493-1317


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『子ども英語カタログ2011』です。

  子ども英語カタログ2011


表紙タイトルに大きくあるように、
今回は英語が学べるいろいろな方法が
掲載されています。

私のような『英語教室』を始め、
幼稚園や保育園で導入されているケース、
プリスクールやインターナショナルスクール、
サマースクールやサークルなどなど。

それぞれの概算費用が掲載されているのは
興味深いです。 (^^ゞ

英語関係のスクールって、なぜか
それなりの費用が掛かるものなんですよね。


できるだけリーズナブルな費用で、
できるだけ多くの子ども達に英語にふれて欲しい。

私が英語教室を開設した理由の一つも
そこにあります。

なぜなら、子どもの頃に英語にふれているのと
ふれていないのとでは、英語に対する抵抗が違うから…。

中学校、高校、大学、また社会に出て
英語に対する苦手意識をできるだけ
持たないで欲しい。

そのために『英語教室』を開設しました。


もちろん、私のように、中学校より前に
英語にふれる機会がなくても英語が好きな人は
たくさんいますが、やっぱり、苦手意識というか
特別視される方は多いですよね。


英語を学ぶいろいろな方法の中から、
どの方法を選択するのか…。

それは、どの程度の英語力を目指すか、
またご家庭の経済力によっても変わってくる
と思います。

どの方法がお子さまや保護者のみなさまの
好みに合うかも違ってくるかと思います。

どれが一番かは、ご家庭によりそれぞれです。


ですが、いつまでも「教えてもらう」という
受け身だけのスタンスではなく、将来お子さまが
自分から学ぶことができるような土台作りだけは
しておいてあげて欲しいと思います。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。